駄菓子文化を守りたい。

子供の頃、小銭を握り締めて通った昔ながらの駄菓子屋さんもだいぶ減ってしまいました。もっと深刻なのが駄菓子メーカーさんの廃業です。
後継ぎがいない、設備が古くなってしまったなどの理由で、需要はあるのに次々に廃業しています。あの懐かしい駄菓子がもう食べられなくなります。
ラメック(ベビースターラーメンのようなお菓子)や、50円玉や100円玉の形をした大きなチョコなど、見なくなって久しい駄菓子も数多くありますね。


ここでは今現在も発売中の人気定番駄菓子も取り扱いますが、JANコード(バーコード)が無いためにコンビニやスーパーでは販売できない小さな駄菓子メーカーさんの商品にも力を入れて紹介していきます。

駄ジャレ系や謎菓子が多いジャック製菓さんですが、その中でもパッケージのインパクトが最凶なのが、このチュッチュグミです。
ジャック製菓さんのパッケージイラストは全て社長さんが描いてるそうです。
子供心つかんでますね。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
ジャック製菓さんの当てもの駄菓子です。
駄菓子屋さんといったらやっぱりくじ引きですよね。
1等を引いたらめちゃくちゃ嬉しいです。

このシルバークリーム当ては、統一感の無さが駄菓子くじっぽくていい感じです。
そもそもシルバークリームってなんでしょうね。

パッケージではコック帽をかぶったパティシエ?がケーキを持って空を飛んでます。
景品はウエハースを中心にガムやラムネなど、バリエーションに富んでます。

なんでもありです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
こどもの大好物うんちくんです。

こんなモチーフの物をキャッキャ騒ぎながら買ったり食べたりするのが、
駄菓子コミュニケーションのいいところでもありますよね。

トモエ物産さんからは色々なうんちくんキャンディが発売されています。
子供心をくすぐるユニーク駄菓子でお馴染みのジャック製菓さんからは、
当たり付のうんちくんグミが発売されています。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ