駄菓子文化を守りたい。

子供の頃、小銭を握り締めて通った昔ながらの駄菓子屋さんもだいぶ減ってしまいました。もっと深刻なのが駄菓子メーカーさんの廃業です。
後継ぎがいない、設備が古くなってしまったなどの理由で、需要はあるのに次々に廃業しています。あの懐かしい駄菓子がもう食べられなくなります。
ラメック(ベビースターラーメンのようなお菓子)や、50円玉や100円玉の形をした大きなチョコなど、見なくなって久しい駄菓子も数多くありますね。


ここでは今現在も発売中の人気定番駄菓子も取り扱いますが、JANコード(バーコード)が無いためにコンビニやスーパーでは販売できない小さな駄菓子メーカーさんの商品にも力を入れて紹介していきます。

【TBSテレビ】所さんのニッポンの出番「ニッポンの味再発見!第3回駄菓子世界ツアーinスペイン」が放送され、スペイン人に人気の駄菓子が発表されました。

【1位】あんこ玉
【2位】紋次郎いか
【3位】味カレー
【4位】ベビースターラーメン(チキン)
【5位】フエラムネ

【その他】うまい棒、どんどん焼き、都こんぶ、きびだんご、おにぎりせんべい、あんずボー、サクランボゼリー、ビッグカツ、スッパイマン、フルーツ糸引きアメ

1位のあんこ玉は全国的に有名なようですが、こちら青森市ではあん玉人気の牙城を崩せず、流通していないようです。




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
先日、【TBSテレビ】所さんのニッポンの出番「ニッポンの味再発見!第3回駄菓子世界ツアーinフランス」が放送され、フランス人に人気の駄菓子が発表されました。

【1位】ビッグカツ
【2位】こんぺいとう
【3位】うまい棒チーズ味
【4位】ソースせんべい
【5位】にんじん(ポン菓子)

【その他】都こんぶ、モロッコヨーグル、味カレー、おにぎりせんべい、たまごボーロ、ベビースターラーメン、紋次郎いか、きなこ棒、フエラムネ、パンチコーラ

金平糖(こんぺいとう)は商品名というよりお菓子の種類だと思うので特筆する事はありません。
5位の「にんじん」以外は過去に取り上げていますので、今日は「にんじん」を紹介します。



にんじんは、タカミ製菓さんで1975年から販売されているロングセラー商品です。
いわゆるポン菓子で、お米に圧力をかけて一気に解放する事で爆発させて作ります。
パッケージが人参の形なだけで、にんじん味というわけではありません。
ほのかな甘みのある素朴なお菓子です。
なぜ、ニンジンの形になったんでしょうね。調べてもわかりませんでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ


子供の頃、お祭りの縁日でよくやりました。
難しくて一度も成功した事がありませんでした。
少し欠けたところを舐めて丸くしたりといった不正もありましたね。
今は、なにわバージョンや北海道バージョンなどもあるようです。 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
お願いランキングGOLD特別編・第1回駄菓子総選挙で堂々7位のブタメン。
今ではコンビニにもポットが備わっていたりしますが、昔は駄菓子屋さんでミニカップ麺を買い、お湯をもらって小腹を満たしてましたね。
残念ながら私が子供の頃はまだブタメンはありませんでしたが、駄菓子屋さんでカップめんを食べた記憶があります。
銘柄までは覚えてませんが、カレー焼きそばとかもあった気がします。
あれは普通のカップ麺だったのかなぁ。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
佐藤製菓さんのミルクせんべいなどに塗って食べる事が多い梅ジャム。
梅の花本舗さんとタカミ製菓さんで作ってますが、どちらも元祖と書かれてますね。
たけし軍団のグレート義太夫さん曰く、
「何かに塗って食べるなら梅の花本舗、そのまま舐めるならタカミ製菓」だそうです。




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
ジャック製菓さんの当てもの駄菓子です。
駄菓子屋さんといったらやっぱりくじ引きですよね。
1等を引いたらめちゃくちゃ嬉しいです。

このシルバークリーム当ては、統一感の無さが駄菓子くじっぽくていい感じです。
そもそもシルバークリームってなんでしょうね。

パッケージではコック帽をかぶったパティシエ?がケーキを持って空を飛んでます。
景品はウエハースを中心にガムやラムネなど、バリエーションに富んでます。

なんでもありです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ